« めるまがはじめました | Main | ISASよ、よみがえれ(2) »

2014.12.31

2014年という年

2014年もあと少し。みなさんにとってはどんな1年だったでしたか。12月3日のはやぶさ2の打ち上げは感動的でしたね。今度はどんな小惑星の姿を見せてくれるでしょうか。

ESAの探査機ロゼッタが捉えたチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の姿も印象的でした。着陸機「フィラエ」の彗星着陸は9年前のはやぶさのイトカワタッチダウンの興奮を思い起こさせるものでした。

今年は若田さんが日本人として初めてISSの船長をつとめました。日本人宇宙飛行士の存在感がはっきりと世界に認められた年であるとともに、国内では宇宙基本計画が安倍政権のもとで見直され、宇宙の安全保障への応用と測位衛星の民間利用促進など、科学探査や有人宇宙開発にはより厳しさを増した年ともなりました。

海外ではスペースXがファルコン9ロケットの回収と再利用計画やドラゴン宇宙船の開発、NASAとロッキード・マーチンが共同開発したオリオン宇宙船のテストがすすみ、ロシアが新型ロケットのアンガラの打ち上げに成功、中国は嫦娥五号が月の裏側を回って地球への帰還に成功、インドも有人宇宙船の開発に向けて地球周回軌道からのカプセル回収に成功するなど、いろいろな進展があった一年でした。

来年はどんな年になるのでしょうか。宇宙飛行士を目指す若い世代にとって新たな展望が開ける年であることを祈ります。

« めるまがはじめました | Main | ISASよ、よみがえれ(2) »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2014年という年:

« めるまがはじめました | Main | ISASよ、よみがえれ(2) »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ