« TPS連載終了 | Main | 重いコンダラ »

2009.07.04

これもSingularityなのか?

「The Singularity」といえば普通はレイ・カーツワイルがいうところの「特異点の後では科学技術の進歩を支配するのは人類ではなく強い人工知能やポストヒューマン」、まぁいわゆるターミネーターな世界観なわけですが、昨今のTwitter経由のNASA広報だとか、NASAのブログがいつの間にかこんなに一杯増殖していることやら、NASA初のバイリンガル宇宙飛行士Twitteristが登場したことやら、もはやとても一人の人間では追いきれない。

2009年はネット上の追跡可能情報流通量が特異点を通過した年として記憶されることになるのか?

« TPS連載終了 | Main | 重いコンダラ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これもSingularityなのか?:

« TPS連載終了 | Main | 重いコンダラ »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ