« 野口聡一blog 宇宙日記2006 | Main | 小学校教諭が『神の視座』を手に入れることについて »

2006.08.06

Who ordered M-V rocket?

的川先生のコラム。

Mロケットが消える日

9月23日の太陽観測衛星SOLAR-B打ち上げをもって、M-Vロケットを終了させる決定?が宇宙開発委員会で出されたとのこと。

WikipediaでM-Vロケットの項をみてみると、誰が書いたか知らないけれど、客観的なスタンスで描かれていて非常に好感が持てる。

個人的にはM-3SIIロケットの規模が好きだ。M-Vは大きすぎるとなんとなく感じる。M-3SIIロケットの改良を続けていれば、また違った展開もあり得たのかなぁ。

で、「誰がM-Vロケットを注文したのか?」ですが、誰か答えを知っていたら教えてください。ISASが惑星探査に本格的に乗り出した時期と呼応していそうですが...

歴史に「もし」はないけれど、納税者の一人としてはその時点でNASDA(のH-II)と話を付けておいてほしかった。

でも歴史の真実はこのあたりに隠されていそう。なんとなく。

全備重量139トンというM-Vロケットの大きさは、同じ三段式固体燃料ロケットを採用したアメリカ空軍の最新のICBMであるLGM-118ピースキーパー(88.5トン)やロシアのSLBMであるR-39(90トン)をしのぎ、世界最大級の固体燃料ロケットとなっている。

« 野口聡一blog 宇宙日記2006 | Main | 小学校教諭が『神の視座』を手に入れることについて »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Who ordered M-V rocket?:

« 野口聡一blog 宇宙日記2006 | Main | 小学校教諭が『神の視座』を手に入れることについて »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ