« うぇるかむばっく! | Main | 「Hayabusa」カテゴリを新設 »

2006.05.20

ハヤブサはネットの海を飛ぶ

リンクしていただいたのでリンク返し。

ハヤブサはネットの海を飛ぶ / 科学メディアを読み解く・創る

科学メディアを読み解く・創る 東京大学教養学部・ゼミナールの講義の一環としての作品らしい。担当は林衛特任助教授。筆者の佐々木充文氏は「文III」とあるから、学部生か?

トップページにリンクしていただいてますが、このブログでははやぶさ以外のことも書いてるから(というか、はやぶさの話題はむしろ管理人にとって想定外だった)、まとめページを作っておく必要があるのかなぁ...?

その結果、相互的で積極的な議論がみられた反面、それが比較的小規模なコミュニティの内部で完結してしまったきらいがある。
という分析には同意しますが、
多方面にわたる話題を扱うマスメディア上だけでひとつひとつの問題に関して議論を進めるのは不可能かもしれないが、新聞をはじめとするマスメディアがこうした議論を取り上げて再発信することができれば、議論の可能性も広がるにちがいない。熟練したスタッフと専門的な情報網をもつマスメディアなら、ネットで交わされた多面的な意見を責任をもって再評価し、ブログ上での「結論」をこえて議論を深めることができるだろう。
というのはなんだかちょっと矛盾してませんか。マスメディアとはその定義からして数十万人とか数百万人とかの受信者を対象とするものなので、情報の流れは(一部の例外を除いて)一方通行ですよね。「数」の影響に対する認識にずれがあるような... ブログは所詮、ロングテールが真骨頂ですよ。ただし、世界に向かって開かれたロングテール。

とまれ、ご紹介いただきありがとうございます。

それと、管理人がこのブログで書いてる中身を盲信しちゃだめです。床屋政談みたいなものなので、ウラをとらないとね。^^;

« うぇるかむばっく! | Main | 「Hayabusa」カテゴリを新設 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハヤブサはネットの海を飛ぶ:

« うぇるかむばっく! | Main | 「Hayabusa」カテゴリを新設 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ