« はやぶさ翻訳 | Main | Deutschgate? »

2006.02.08

NASAのシャトル予算

しばらく宇宙関連ニュースから離れていたけれど、ひさしぶりにFlorida Todayを見にいったら、NASAの予算の記事。

FloridaToday: NASA must shift $3B to shuttles

NASAのマイク・グリフィン長官が国際宇宙ステーションを完成させ、ハッブル宇宙望遠鏡を修理するために必要となるスペースシャトルの残り1617回のフライトを遂行するためには科学ミッションや次期有人宇宙飛行計画(CEV)の予算からシャトルに予算を振り向けることが不可避だと述べたという。昨年、CEVの予算を「10セントたりとも」削減しない、と述べたのは、議会向けのメッセージだったのか。FloridaTodayによればシャトルに振り向けられる予算は30億ドル(約3500億円)の見込み。

"Yep. I wish we had not had to do it, but that's what we had to do," Griffin said.

だそうで。

また、CEVによる有人飛行を「2010年から2014年に行うことをまだ計画している(NASA still plans to fly people...)」とのこと。つまり、シャトルに予算を振り向けて、予算がないことを理由にCEVの有人初飛行が2014年以降になるというオプションを認めたということだ。

いいかえれば、ISSをなにがなんでも「完成」させる、という、NASAの国際協定遵守の姿勢をグリフィン長官自身が色濃くにじませたことが行間から読み取れる。これは新しい変化だ。

科学探査から20億ドル、CEVから15億ドルを削減。JPLの人々がだまっちゃいないだろうな...

あと16回のミッションか... 年3回のフライトとして5年。年2回なら8年。全て7人乗せたとしてのべ112人。ルーキーのための切符は多くてものべ20人くらいか。日本はあと3人。切符争奪戦が厳しくなりそう。がんばって全員無事に飛ばせてね>JAXA

[2/9 追記]

産経新聞によると、NASAはスペースシャトルを2010年の退役までに計18回打ち上げて、「きぼう」を含めてISSを予定通り完成を目指すと文科省に連絡してきたとのこと。

産経新聞:宇宙ステーション予定通り建設 計18回で、NASAが連絡

文科省によるとNASAの2007年度のISS関連予算は前年度比3.3%増の約18億1000万ドルという。

記事にあるように、NASAが従来日本に伝えてきていたISS計画縮小の見直し案を覆した形。これはグリフィン長官の就任時の意向と異なるので、ちょっと意外な気もするけれど、NASAは「外圧」を予算獲得にうまく利用したということなのかな...?

Nikkei Net: 米シャトル後継機、2010年にも完成目指す・NASA長官

グリフィン長官の同じ記者会見がベースだと思うけれど、こちらはCEVの完成目標を2010年に前倒ししたことにスポットをあてている。でも「目指す」というのは長官が就任直後から言ってることだしね。問題は「still plans to」という表現から何を読み取るかだと思う。「still」のニュアンスがくせもの。どういう文脈でこの回答がでてきたのか。

[追記2/18]

惑星協会が議会に対して「Statement of The Planetary Society to the U.S. House of Representatives Committee on Science」というステートメントを出してる。

« はやぶさ翻訳 | Main | Deutschgate? »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NASAのシャトル予算:

» NASA予算案発表、TPF延期? [Mysterious Space 日記]
NASAの2007年度予算案が発表された。スペースシャトルとISSを最優先としている。 だから、JPLとエイムズはかなりのダメージを負うだろう。しかも、無人探査機の延期もほとんど決定されたようなものだ。 個人的には系外惑星を探すTPF(Terrestrial Planet Finder)ミッ....... [Read More]

» ISS 日本のモジュール [やる記]
2006/2/10 追記 ステーション予定通り建設 計18回で、NASA (共同通信) - goo ニュース  国際宇宙ステーション(ISS)建設について文部科学省は8日、米航空宇宙局(NASA)から、スペースシャトルを2010年の退役までに計18回打ち上げ、日本の実験棟「きぼう」を含めて予定通り完成を目指すとの連絡を受けたと宇宙開発委員会に報告した。 7日に発表した2007会計年度の予算案の内容と合わせて�... [Read More]

« はやぶさ翻訳 | Main | Deutschgate? »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ