« 耐熱タイルのスキマ材を補修へ | Main | 文科省がシャトル凍結対応策を検討 »

2005.08.03

スキマ材の除去に成功!

ミッション3回目の船外活動。シャトル24年間の飛行で前例の無い、耐熱タイル側に宇宙飛行士が回り込んで補修を行う作業が行われた。ロビンソン宇宙飛行士が宇宙ステーション側のロボットアームに乗って、ディスカバリー号の下面に近づき、21時45分に1個目のスキマ材を、21時55分に2枚目を、無事除去することに成功した。

写真はロビンソン宇宙飛行士のヘルメットカメラから見た、2枚目のスキマ材の除去の様子。NASA TVで見る限り、いともやすやすと抜き取ったように見えた。

EVA3_27
EVA3_28
Credit: NASA TV

みっしょんこんぷりーと! すばらしい!! ^o^

« 耐熱タイルのスキマ材を補修へ | Main | 文科省がシャトル凍結対応策を検討 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スキマ材の除去に成功!:

» ISSとシャトルを観よう [ぽたモバ]
けっこう好きなんですよ。この手の話題。 ブログ開設当初から5thstar_管理人 [Read More]

« 耐熱タイルのスキマ材を補修へ | Main | 文科省がシャトル凍結対応策を検討 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ