« 文科省がシャトル凍結対応策を検討 | Main | 宇宙ステーションから離脱 »

2005.08.05

富山市天文台がシャトルと宇宙ステーションを撮影

産経新聞:富山市天文台、ディスカバリーの画像公開

富山市天文台が4日13時16分〜18分、ディスカバリー号と宇宙ステーションの撮影に成功した。ホームページで動画が公開されている。(Windows Media Player)

すごい。高速のトラッキングを装備した望遠鏡だ。制御ソフトは誰が書いたんだろう...

明日の朝、地方によっては肉眼でシャトルと宇宙ステーションが見られる。

横浜こども科学館:あなたのパソコンでシャトルや国際宇宙ステーションを追跡し、夜空で観察!
JAXA: 国際宇宙ステーション・スペースシャトルを見よう

高度が低いので厳しそうだけど。今回のミッションでは明け方と夕方の薄明のチャンスに軌道がうまく重ならないので、観測のチャンスがほとんど無かったのは残念。

望遠鏡を使えば白昼でも見られるんですねぇ... すごい。スパイ衛星を逆スパイしてみたりして... ^^;

« 文科省がシャトル凍結対応策を検討 | Main | 宇宙ステーションから離脱 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 富山市天文台がシャトルと宇宙ステーションを撮影:

» シャトル・・・心配ないですか? [YPの移り気な日々]
野口さんとロビンソンさんの船外修理が終わりましたね。 でも、皆さん気になりません [Read More]

« 文科省がシャトル凍結対応策を検討 | Main | 宇宙ステーションから離脱 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ