« スキマ材の除去に成功! | Main | 富山市天文台がシャトルと宇宙ステーションを撮影 »

2005.08.05

文科省がシャトル凍結対応策を検討

asahi.com: シャトル次期打ち上げ凍結 日本の対応策を文科省が検討

おお、よかった。動いた。

大島さん、元村さん、松浦さん、ありがとう。

(というか、Scienceが発端か...)

落とし所はまだ見えないですが...

[追記] ...と思ったら、なんだ、そういうことですか。まぁそうですよね。世の中甘くない。もうちょっと上の方で動くのかと...

[追記2] 関係ないけど、のぐっちゃん、首相の質問によくツッコミいれずにがまんしたな。えらい、よくやった! 管理人だったらガリレオ変換の講釈を始めてしまったかも。ローレンツ変換までいったかどうかは謎。

« スキマ材の除去に成功! | Main | 富山市天文台がシャトルと宇宙ステーションを撮影 »

Comments

初めまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
今回の情報ですが、宇宙開発委員会が昨日、懇談会を開いた様ですよ。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/kaisai/2005/05072801.htm
その後、どうなったのか詳細は報道されていませんが、、、。
シャトルの打ち上げ凍結に伴う、今後の日本の対応が非常に気になります。

N夫さん、こんにちは。

なるほど。宇宙開発委員会で議題になったんですね。それはいいことだ。

でも私の妄想によると「今後10年間の計画を予算案まで含めてあと1週間でまとめてきなさい」ってな感じの指示が現場に下りてきてたりして。ちがうかな。

夏休みを取ろうと思ってたどなたか、ご愁傷様^H^H^Hお勤めご苦労様です?!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 文科省がシャトル凍結対応策を検討:

« スキマ材の除去に成功! | Main | 富山市天文台がシャトルと宇宙ステーションを撮影 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ