« 「きぼう」打ち上げ延期か中止か | Main | 「STS-114について」を更新 »

2005.07.24

でじかめ

管理人は高校の頃からのNikon党員。さほどたくさん交換レンズを持っているわけでないが、小さい頃から慣れ親しんだフォーカスリングの感覚などは肌になじむ。ニッコールレンズの実務的な描写が好きだ。父親がライカ党員だったので、よけい意固地になってNikonにこだわっていた部分があるのかもしれない。

一方、長年のMacintosh党員でもあるので、プリンタドライバなどの問題からCanonの社風にはあまり与したくないという先入観があった。

今回、フロリダに行って、プロの報道カメラマンから面白い話を聞いた。

シャトルの打ち上げは危険を伴うので、打ち上げ時、発射台から5km以内には人は近づけない。そこでNASAは報道陣のカメラを預かって、射点に近い場所に設置し、リモートコントロールでカメラマンが写真を撮ることができるサービスをやっているとのこと。NASAのプレス対応にNikon党員がいるのかどうか知らないけれど、このサービスはリモートコントロールの信号の規格からNikonのカメラに対してしかやってくれないらしい。

そういえば万起男ちゃんの著作にも出てくる旧NASDAのT部長は選り抜きのNikon党員でもある。その筋では有名なアマチュア写真家らしい。

さて、時代はIT。スピードが求められる報道カメラマンにとって、一眼レフのデジタル化は世の習い。

そこで、プロから話を聞いたところによると、その人は今回、NASAのリモコンに預けるためのカメラにNikon、自分の手でシャッターを切るためのカメラにCanon EOSを選択したらしい。システムが2重になるので荷物が重くなるのだけど、もはやCanonのCMOSセンサーの画質は圧倒的にいい、という。これはその人だけの意見ではなくて、アメリカの同業者の間でもNikonからCanonへのシフトが一斉に起きつつある、とのこと。

CMOSって食わず嫌いで敬遠してたけど、そうなんか。レンズをそうそう買いかえられない個人としては、Nikonにはここでより一層踏ん張ってもらって挽回して欲しい所だけど、一度、報道のプロが撮ったNikonとCanonの違いをじっくりと確かめてみたい所。

どなたか詳しく比較してみた方がいらっしゃれば、ご教示いただきたく。

« 「きぼう」打ち上げ延期か中止か | Main | 「STS-114について」を更新 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference でじかめ:

» 物欲の迷い [ごんざぶログ]
最近欲しいもので、どちらにするか迷っているもの 【その1】VAIOノート typ [Read More]

« 「きぼう」打ち上げ延期か中止か | Main | 「STS-114について」を更新 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ