« 宇宙の音楽募集キャンペーン最終審査会 | Main | NASAからの手紙 part 2 »

2005.06.21

はやぶさはいつ到着すんじゃい

Mysterious Space 日記経由でyosukeの日記経由:

JAXA: 今日のはやぶさ

たしかにこりゃひどい。はやぶさがいつ小惑星ITOKAWAに到着するのか、書かれてない。火星探査機「のぞみ」の情報不足の再来?

6月21日現在、ITOKAWAまでの距離が194,438km、ということは書かれているけど、それだけ。

イオンエンジン駆動だから正確な日時はまだわからないのかもしれないけど、それならそうと正しく書くべきだ。FAQという発想はないのか...? あるいは到着日時が予測できないのを逆手にとって、到着日時予測コンテストを開催するとか...

そういえば、JAXAのプレスリリースもはやぶさについては送られてこないな... このままだんまりでしょうか...?

NASANews@hq.nasa.govからは、こんなことやあんなことや、毎日平均2,3通のプレスリリースが送られてきているというのに...

今月に入ってからJAXAから送られてきたメールといえば...

6/1 [JAXA PR:0076] 「 2005 年コズミックカレッジ・エデュケータコース (3 日コース) 」の参加者募集について
6/1 [JAXA PR:0077] 6 月 1 日開催の宇宙開発委員会における報告について
6/1 [JAXA MM:0014] JAXA メールマガジン第 14 号
6/10 [JAXA PR:0078] H-IIA ロケット用 LE-5B エンジン技術データ取得試験の実施について
6/13 [JAXA PR:0079] ロケットにおける断熱材技術の建築分野への実用化
6/14 [JAXA PR:0080] 第 3 回航空機による学生無重力実験コンテスト参加者募集のお知らせ
6/15 [JAXA MM:0015] JAXA メールマガジン第 15 号
6/17 [JAXA PR:0081] ロシア・プログレス補給船への補給ミッション (18P)) の打上げについて

やっぱりはやぶさがない。的川先生、ペンシルロケット50周年とか宇宙教育で忙しすぎるのかなぁ?

そういえば関係ないけど、今日はCosmos Oneの打ち上げ日だ。惑星協会のサイトがつながりにくくなってる... メンバーの一人として、成功を祈る!

P.S. さらに関係ないけど、月探査情報ステーションって、どうなっちゃったんでしょうか?

[6/24追記] あっきゃんさんからいただいた情報によると、イトカワへ到着するタイミングが地球から見てちょうど太陽の反対側になるので(太陽が発する電波による干渉の問題を避けるため?)大事を取って、到着を9月に延期することにしたらしい。

でもこういう情報こそ、webに載せるべきじゃ...? 誰のために働いてる...??

« 宇宙の音楽募集キャンペーン最終審査会 | Main | NASAからの手紙 part 2 »

Comments

いかにも、慣性飛行と推力飛行の違いの表れ、と言えなくもないですが、この曖昧な到着日は、例えば「ヨットで太平洋横断」とかのニュースに似ているなと思いました。
軌道のCGで見ると、イトカワまであと約19万kmって、ほとんど到着に見えるので、なにモタモタしてんじゃ!ってツッコミたくなりますね。(関係者さん、ごめんなさい) 実際はこれからが大変なんでしょうね。
到着日が遅れると、滞在期間が短くならないのか心配です。

どうもはじめまして。ここに軌道のアプレットがありますが…
http://www.as-exploration.com/muses_sp/orbit/orbit_main.html
この図だと7月後半に到着の予定なんですね。でも太陽のちょうど裏側に見えるので、通信は大丈夫なのかな。前から「イトカワのサイトやろうよ!」ってつっ突いてるんですが忙しそうです。みんな内之浦行っちゃってるし…というか宇宙研の顔が的川先生に集中し過ぎ!

初めまして。SHUNと申します。TBありがとうございました。いつもBlogの方拝見させて頂いていたので、5thstar_管理人からTB頂けるなんて光栄です。

はやぶさの公式サイトを見て、あんまりにも情報が少なかったので、あのBlogをついつい感情的に書いてしまいました・・・。的川先生本当忙しそうですね。昨日も「宇宙の音楽」最終審査会に参加してましたし・・・、なんとか分散できないものなんですかね。

ごめんなさい。
コピペしてしまい、5thstar_管理人さんの名前の後に「さん」づけするの忘れてしまいました。大変失礼致しました。

初めまして、あっきゃんと申します。

先日、ディスカバリーパーク焼津での矢野先生の天文講演会でずばり到着予定を聞いてきました。
9月上旬か中旬頃らしいです。少し予定より遅れていて、しかも7月あたりからはやぶさ君が太陽の向こうに行ってしまう為、リスクを少なくする為に延ばしたそうです。

ごんざぶろうさん、egawaさん、SHUNさん、あっきゃんさん、コメントありがとうございます。

そうですか、太陽との位置関係で到着を延ばしたのですか。

しかしそういう情報こそ、講演会だけで答えるんじゃなくて、公式ページに載せてほしいですよね。

>さらに関係ないけど、月探査情報
>ステーションって、どうなっちゃ
>ったんでしょうか?

UNIVERSEに情報が出ましたね。

http://www.universe-s.com/

>月探査情報ステーションは、メンテ
>ナンスのため5月19日(木)からサー
>ビスを停止しております。あらかじ
>めご了承ください。

5月19日から、って、もう1ヶ月半じゃないか。なにがあったんだろう...

むー;
公式発表は全てプロマネの許可を得て発表するというのが原則です。例えば私はメンバーに入っているので、厳密に言うとはやぶさ関連に関して何か語るときはプロマネに許可申請すべきと求められています。
もどかしさは私も感じますが、内側・外側からわいのわいのと盛り上げていくしか手はないんでしょうね。
MEFでははやぶさ勝手に応援ページを作っております
http://www.as-exploration.com/muses_sp/muses.html
もしよろしければどんどんweb上で情報・感想・意見をアップして貰い、それをこちらでもリンクさせていただけると良いなぁと思いました。


あと一つ確認ですが、はやぶさのイトカワ到着時期は別に”遅れている”わけでもないし、到着時期前後に太陽の向こう側に行くことも最初からの予定通りじゃないですかね。はやぶさはケプラー運動ではなく電気推進で刻々と軌道を変えていくので、到達も6から9のいつかで、いずれにせよその時期に太陽の向こうに回るからまぁちょっと何時到着と言うことにするのかね?という話しだったと思うのですが。矢野さんはどういわれたのか良くわかりませんが;
ですから別に当初からの想定内だと思います。いずれにせよ、本格運用が秋以降というのは、天体の位置関係からしてどーしようもないことですからね。(ちなみにそれなら到着と同時に探査できるような小天体を選ぶべきだったと言われるかも知れませんが、はやぶさのΔVで到達可能でそう言う都合の良い小天体が有れば是非お示しいただきたいと思います。打上段階で行き先候補というのは無限に見つかっていたわけではないですから。最善の対象天体が選ばれていると考えます)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference はやぶさはいつ到着すんじゃい:

» 天文講演会@ディスカバリーパーク焼津 [あっきゃんのブログ]
ディスカバリーパーク焼津での天文講演会「はやぶさは何を目撃するのか?小惑星イトカワの素顔を予測する」に行ってきました。 同じ静岡県といえども、伊東から焼津は遠かった。東京に行くより遠いですね(--;)... [Read More]

« 宇宙の音楽募集キャンペーン最終審査会 | Main | NASAからの手紙 part 2 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ