« ディスカバリー号が組み立て棟に戻る | Main | 松浦氏の記事 »

2005.06.05

アップル、IBMを見限る?!

ひさびさの記事なのに、宇宙開発とは関係ないけれど...

CNET Japan: アップル、IBMを見限る--Macにインテル製プロセッサを採用へ

CNET News.comが入手した情報によると、Appleが1994年以来用いてきたプロセッサPowerPCを提供してきたIBMとの技術提携を解消し、Intel製プロセッサへの移行を進めることを6日、発表するという。

昨年末、IBMがパソコン事業をレノボに売却したことは大きなニュースになったけれど、AppleがIBMとの関係を解消することになるとは、すごく意外。それだけこの業界の勢力地図が変わりつつあるってことか。もしかして、将来の宇宙パソコンにMacが
採用されることになったりして... ^^;

IBMといえば、かつてNASAがアポロを月に送り込んだ時代のIBM 360/75などの大型計算機でかつては世界を制覇していた超名門IT企業。時代の流れは過酷だね...

そうかと思えば、こんなニュースもある。Apple, IBM, Intel, Microsoft, の4つどもえの攻防からとうぶん目が離せない。

« ディスカバリー号が組み立て棟に戻る | Main | 松浦氏の記事 »

Comments

1993年頃にIBMのThinkpad 750Cをシャトルのノートパソコンに採用するまで(1980年代末から90年代初めまで)は、シャトルにはMACが搭載されていました。
だから、元に戻っても不思議ではないのですが、問題は、アプリケーションではないでしょうか?

Windows用のアプリケーションは既にたくさんできていますので、今さら移植するのは大変でしょう。特定用途向けなら問題はないですが。(これって地上でも同じ状況ですよね)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6676/4423672

Listed below are links to weblogs that reference アップル、IBMを見限る?!:

« ディスカバリー号が組み立て棟に戻る | Main | 松浦氏の記事 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ