« JAXA宇宙教育センター | Main | ディスカバリー号が組み立て棟に戻る »

2005.05.28

マーズグローバルサーベイヤーが同僚衛星を撮影

現在、火星の周りを回っている人工の衛星で最も古いマーズグローバルサーベイヤーが、搭載するカメラで別の衛星を撮影した。

Sky & Telescope: Astro Image in the News: Spying on the Neighbors

4月20日にはESAの衛星、マーズエクスプレスを撮影。この時、両者の距離は250km。

翌日にはNASAの衛星、マーズオデッセイを撮影。この時、両者の距離は90km。

なかなか面白い画像だ。でも、地球衛星軌道上ではこんなことは日常茶飯事で行われているのだろうなぁ...

« JAXA宇宙教育センター | Main | ディスカバリー号が組み立て棟に戻る »

Comments

こんにちは。

先週一足早く公開されているスターウオーズ エピソード3を見ました。

民間人も宇宙に行ける時代になってきましたが、車の代わりに宇宙船を運転するのはいつでしょう。200年後、それとも500年後?

そのころ生まれ変わって宇宙を旅したいものです。関係ない感想ですみません。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マーズグローバルサーベイヤーが同僚衛星を撮影:

» Mars OdysseyとMars Expressを直接撮影 [Mysterious Space 日記]
MGS MOC ReleaseNASAのマーズ・グローバル・サーベイヤーが火星周回軌道上で飛行しているマーズ・オデッセイとESAのマーズ・エクスプレスを直接撮影した。火星軌道上の宇宙船が軌道上の他の宇宙船を撮影したのは今回が初めて。 マーズ・エクスプレスの画像は4月20日、約25... [Read More]

« JAXA宇宙教育センター | Main | ディスカバリー号が組み立て棟に戻る »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ