« 燃料タンク試験:残量計と減圧弁の問題にメド | Main | JAXA宇宙教育センター »

2005.05.21

ESAの宇宙飛行士が宇宙ステーション長期滞在へ

先週のニュースだけど、メモ。

NASA: NASA Announces Crew Members for Station and Shuttle Missions

ESAの Thomas Reiter宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに長期滞在することが発表された。9月に飛ぶアトランティス号(STS-121)に搭乗し、宇宙ステーションに長期滞在したあと、シャトル(STS-116)かソユーズ宇宙船で地球に帰還する予定。

2003年2月のコロンビア号の事故以来、2名の体制になっていた宇宙ステーションが3名の体制に戻るのは2年半ぶり。

« 燃料タンク試験:残量計と減圧弁の問題にメド | Main | JAXA宇宙教育センター »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ESAの宇宙飛行士が宇宙ステーション長期滞在へ:

« 燃料タンク試験:残量計と減圧弁の問題にメド | Main | JAXA宇宙教育センター »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ