« 燃料タンク試験:残量計と減圧弁の問題にメド | Main | JAXA宇宙教育センター »

2005.05.21

ESAの宇宙飛行士が宇宙ステーション長期滞在へ

先週のニュースだけど、メモ。

NASA: NASA Announces Crew Members for Station and Shuttle Missions

ESAの Thomas Reiter宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに長期滞在することが発表された。9月に飛ぶアトランティス号(STS-121)に搭乗し、宇宙ステーションに長期滞在したあと、シャトル(STS-116)かソユーズ宇宙船で地球に帰還する予定。

2003年2月のコロンビア号の事故以来、2名の体制になっていた宇宙ステーションが3名の体制に戻るのは2年半ぶり。

« 燃料タンク試験:残量計と減圧弁の問題にメド | Main | JAXA宇宙教育センター »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6676/4220683

Listed below are links to weblogs that reference ESAの宇宙飛行士が宇宙ステーション長期滞在へ:

« 燃料タンク試験:残量計と減圧弁の問題にメド | Main | JAXA宇宙教育センター »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ