« てぇ・じぇ・う゛ぇ | Main | 国際物理年 »

2005.01.21

古川・星出・山崎三宇宙飛行士のビデオインタビュー

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2004年12月に古川・星出・山崎三宇宙飛行士のビデオインタビューが掲載されている。NASAの12月のクリスマス休暇にあわせて帰国した際に撮影されたもの、かな?

角野さん、もとい山崎さん、声がカゼ気味だ。帰国の飛行機の中でもらったのだろうか。お大事に。

映画「愛と青春の旅立ち」のワンシーンのような、ジェット機の操縦席からの水中脱出訓練の映像が出てくる。そのあと、ヘリコプターに救出されるというシナリオだが、そのヘリコプターがさらに夜間、水面に不時着して転覆した、という想定の訓練もやるそうだ。なんと用意周到な。JAXAの、つーか、日本人の文化では考えられないね。

古川さんと山崎さんはこのヘリの脱出訓練がいちばんつらかった、という。ちなみに星出クンは「つらかったものはない」という優等生発言。古川さんは左右の感覚を失って溺れかけた、という。もちろんサポートのダイバーがすぐに助けてくれるので、そんなに危ないわけではないけれど。

三人が口をそろえていうのはT-38の訓練が楽しかった、ということ。いいなぁ。うらやましいなぁ。ところで、管理人がT-38の脇で写真を撮った時には、空気吸入口の形状を改良した「新型機」が格納庫にあったのだけど、このビデオに映っているT-38はいずれも「旧型」の空気吸入口だ。あれから5年経っても改良が進んでない、ということは、新型の効果は薄かった、ってこと?

星出クン、髪の毛が野口センパイの後を追ってますぜ。

« てぇ・じぇ・う゛ぇ | Main | 国際物理年 »

Comments

良い意味で「枯れている」ことの裏返しではないかと思いました>5年経っても改良が進んでない

kazuさんまいど。

そうですね。T-38はいい飛行機ですよね。補修部品とか、いつごろまででまわるんだろうか。後継機の検討とかしてるのかな...

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古川・星出・山崎三宇宙飛行士のビデオインタビュー:

« てぇ・じぇ・う゛ぇ | Main | 国際物理年 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ