« NASAのオキーフ長官が辞任へ | Main | JAXAで会合 »

2004.12.13

海に沈んだマーキュリー宇宙船の展示

ヒューストンのジョンソン宇宙センターに隣接して設置されている展示施設、スペースセンターヒューストンに、かつて海に沈んだマーキュリー宇宙船、「Liberty Bell 7」が展示されているという。

NASA/JSC Space Center Houston exhibit introduces visitors to 'The Lost Spacecraft'

映画「ライトスタッフ」を観た人ならご記憶と思うけれど、アラン・シェパードに次いで2番目の弾道飛行を行った宇宙飛行士、ガス・グリソムが乗った宇宙船「Liberty Bell 7」が、無事、15分間の弾道飛行を終えて大西洋に着水し、回収作業を待っていた時、ハッチの爆裂ボルトが突然作動し、グリソムは命からがらカプセルを捨てて脱出した。その後、カプセルは4,800メートルの海の底に沈んだ。

それから38年、カプセルはアポロ11号の月着陸から30周年の記念日である1999年7月20日に海の底から引き上げられ、翌日の21日、奇しくもグリソムの弾道飛行から38周年の記念日に打ち上げ地点であるケープカナベラルに帰還した、という。うーん、引き上げられていたのか。いつの間に。知らなかった。

グリソムはマーキュリー計画の後、1967年1月27日にアポロ1号の打ち上げ訓練中に発生した火災によって、エド・ホワイト、ロジャー・チャフィーとともに命を落としている。

« NASAのオキーフ長官が辞任へ | Main | JAXAで会合 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6676/2259236

Listed below are links to weblogs that reference 海に沈んだマーキュリー宇宙船の展示:

« NASAのオキーフ長官が辞任へ | Main | JAXAで会合 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ