« H2ロケット7号機が廃棄の危機に | Main | スペースシャトルのミッション評価室がオープン »

2004.10.14

宇宙ステーションの次期クルーが打ち上げ

国際宇宙ステーションに滞在する次期クルー2名と訪問クルー1名を乗せたソユーズロケットが、日本時間10月14日12時06分にバイコヌール宇宙基地(カザフスタン共和国)から無事打ち上げられたとのこと。

JAXA Space Station: 国際宇宙ステーション第10次長期滞在搭乗員の打上げについて
JAXA Space Station: 国際宇宙ステーションのクルー交代/ソユーズ宇宙船交換ミッション(9S)
Yahoo/ロイター:ソユーズ打ち上げ、米ロの宇宙ステーション要員交代へ (写真)
NASA: Next Station Crew Launches from Baikonur
SpaceDaily: Soyuz Launches Next ISS Crew Into Orbit: Docking Saturday

ちょうど昼休みなのでNASA TVで打ち上げの様子を見てみようかと思っていたけど、思い出した時にはもう終わっていた。;_;

以前の記事でも書いたように、今回のクルーの一人で宇宙ステーションのコマンダーとなるリロイ・チャオはNASAの宇宙飛行士の中でも特に親日派の一人でもある。野口さんのフライトが彼の滞在中に実現するといいのだけれど。

ソユーズ宇宙船とISSのドッキングは、16日の13時24分に予定。

一方、NASAでは野口さんのフライトのためのフルスケールのリハーサル(訓練)が始まったとのこと。

NASA: NASA Begins Full-Scale Rehearsals for Shuttle's Return to Flight

[追記] Florida TODAYの記事によると、リロイたちの帰還は来年4月の予定とのこと。一方、野口さんのミッションはこの前のハリケーンによる影響などで来年5月以降。リロイが軌道上で野口さんを出迎えるの図、は、実現しない、ということですね。残念。

« H2ロケット7号機が廃棄の危機に | Main | スペースシャトルのミッション評価室がオープン »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宇宙ステーションの次期クルーが打ち上げ:

« H2ロケット7号機が廃棄の危機に | Main | スペースシャトルのミッション評価室がオープン »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ