« Surely you're joking, Dr. Mohri? | Main | JAXAから連絡 »

2004.08.14

子供向けの天体望遠鏡

以前の記事

最近、書店の店先でぱらぱらと雑誌「天文ガイド」を立ち読みしてみても、こういうバランスのよい、小さい子供にちょうどお勧めの天体望遠鏡って、なかなか見当たらない。
と書いた。そしたらこのサイトにもYahoo検索などで「天体望遠鏡 低学年」などの検索ワードで訪れてくださる人が時々現れるようになった。

確かに30年前ならデパートの店頭で売っているような「名も無いメーカーの」天体望遠鏡といえば「買ってはいけない」ものの代名詞、のような存在、だった。そのころの宣伝文句といえば「倍率200倍、300倍」と、口径や架台に見あわないような高倍率。光学系の性能は悪く、星を見るとコマ収差や色収差がひどく、恒星が三角形に見えたり虹色に色がついて見えたりする。架台や三脚もグラグラで、高倍率で見ると星が視野の中で上下左右に自在に飛び回る。しかしそれは30年も前の話。「安物の望遠鏡を買っても失望するだけ」という認識はそろそろ改めるべき時期なのかもしれない。というお話。

最近、娘がとある抽選会のクイズに当選して、天体望遠鏡をゲットしてきた。ホームセンターや電気店の店先によく並んでいるような、廉価版の天体望遠鏡。箱には「Raymay RXA300」と書いてある。聞いたことも無いメーカーだ。

「どうせクイズの景品だから、そんなにたいした製品では無いだろう」とタカをくくって、娘と一緒に組み立て始めた。三脚を組み立てるためのネジなどがチープな選択だったので、さもありなん、と思って組み立てを続けるうちに、「むむ、これは...」と思うようになった。確かに素材はチープだが、望遠鏡が望遠鏡として動作するための最低限の機能が保たれるように、うまく設計されている。「この製品を設計した人物は、どこの品質をどう保つべきかを心得ているぞ...」 天頂プリズムや地上観測用レンズやムーンフィルタなどの付属品の心配りも充実している。

組み立てが終わって、早速、娘と望遠鏡を持って外に出た。重量約3kg。子供でも簡単に取り扱いができる重さ。あいにく、定番の月や火星や土星が見えない時間帯だったので、まずは手頃な高度にあった牛飼座の一等星、アークトゥルスを視野に入れてみた。「星がちゃんと点になって見える!」 当たり前に思えるかもしれないが、天体望遠鏡の光学系のテストとしては、恒星が視野の中央と端っこでそれぞれどのように見えるか、ほど、シビアなテストは無い。廉価版の望遠鏡としては光学系は見事合格!

架台も、クランプのネジがちょっと使いずらいことを眼をつぶれば及第点。小学生でも十分使える。

驚異的なのが、その値段。ネット検索すると、実売価格で1万円をちょっと切る程度。

Google検索すると、こんなサイトが見つかった。

ホームセンターバージョンの天体望遠鏡をテストする

去年書かれた記事のようだけど、管理人もこのページの作者のひめてんさんの「性能にかかわらない部分はウンと手抜きをして、逆に性能を上げる部分には材料を惜しまない」というご意見に同意する。この値段とこの重量でこの性能はすごい。小学生に買い与える「マイファーストテレスコープ」としては、実にバランスがよいと思う。子供が中学や高校に進んで、この望遠鏡では物足りなくなった時、自分で勉強をして、次にどんな望遠鏡を買うかを自分で考えればよい。そんな風に思える。

私の知人で、パーティの時などに

「スピーチとスカートは重要なポイントさえカバーしていれば、短ければ短いほど喜ばれる」

などとのたまわって、セクハラ寸前の失笑を誘うことを得意技にしている豪傑がいるが、「Raymay RXA300」は、この「スピーチの極意」をまさに地でいっている製品のように思える。

« Surely you're joking, Dr. Mohri? | Main | JAXAから連絡 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 子供向けの天体望遠鏡:

» 星座ガイド [絵本世界出版への道]
夜はすっかり涼しくなりましたねぇ。 田舎はすっかり秋……ヽ( ´ー`)ノ 今週の土日うまくいけば連休!!! ここで ようやく登場するかもな 天体望遠鏡。ヽ(^^ ゞ GETしてからすでに1年以上は経っています……(一度も見たことない) これは問題です 見なき... [Read More]

« Surely you're joking, Dr. Mohri? | Main | JAXAから連絡 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ