« 宇宙飛行士と語ろうinぐんま | Main | 気になる記事のメモ 8/31 [IT関連] »

2004.08.30

野口宇宙飛行士の打ち上げは来年3月?

時事通信の記事によると、野口宇宙飛行士が乗るスペースシャトル・ディスカバリーの打ち上げ時期は「来年3月16日から4月18日を目標にしている」と、NASAのビル・リーディー副長官(宇宙オペレーション担当)。

ところがFlorida Today紙の記事によると、打ち上げに適切な時期は3月16日から25日までの9日間に絞り込まれつつあるという。ニュースソースはどうやら同じリーディー副長官のようだ。この9日間の「Launch Window」を逃すと、次の打ち上げ最適時期は5月までずれ込む可能性が高いという。

同じニュースソースでどうしてこうも結果が違うのか。どうやら時事通信の記事は副長官のいくつかの発言をごちゃまぜにした可能性が高い。「Launch Window」の理由の詳細な説明がFlorida Todayの記事に詳しい。ポイントは、野口宇宙飛行士も現在特訓中の、打ち上げ後に切り離された外部燃料タンクの状態を、理想的な光線(つまり日中の太陽の光があたる時間帯)で撮影できるかどうか、らしい。

・3月から4月にかけて、(宇宙ステーションにドッキングするための軌道で打ち上げられたスペースシャトルが)切り離した外部燃料タンクに太陽光が理想的な条件であたるのは3月16日から。
・4月7日に予定されているソユーズのミッションのためには、ディスカバリーは宇宙ステーションから4月4日までには切り離されてなければならない。予定されている11日間のミッションを全部終了させるには、逆算して3月25日までに打ち上げが成功しなければならない。
・4月7日から5月7日までの間、切り離された外部燃料タンクにあたる太陽光線の状態は必ずしも良くない。
・この外部燃料タンクにあたる太陽光線の状態、という条件は、野口宇宙飛行士が乗るフライトと、その次のフライトでタンクの状態が良好と確認されれば、緩和される予定。

以上のことから、次回の打ち上げは3月16日から25日までの9日間のうち、いずれか、という可能性が極めて高くなったようです。この時期なら、打ち上げ、見に行けそうだなぁ。ちょっと気が早いけど、仕事をどうにかやりくりして、航空券の手配もしておかなくっちゃ。誰か一緒に行く人、いませんか?

« 宇宙飛行士と語ろうinぐんま | Main | 気になる記事のメモ 8/31 [IT関連] »

Comments

はーい!!と勢い良く手を挙げたいところですが、まったくもってして難しいです。

kazuさん、どもです。
「打ち上げを見に行く」といっても、実際にはある日時で必ず打ち上がるわけじゃないし、見学する側もリスクが大きいですよね。って、宇宙飛行士ほどのリスクではないにせよ。でも、Return to Flight、個人的にはぜひこの眼で見たいと思ってます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 野口宇宙飛行士の打ち上げは来年3月?:

» ・シャトル組み立て棟に被害 [akiakiのニュース日記(宇宙開発/惑星探査)]
シャトル組み立て棟被害の影響は? [Read More]

« 宇宙飛行士と語ろうinぐんま | Main | 気になる記事のメモ 8/31 [IT関連] »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ