« 宇宙関連TV番組情報 2004.5 | Main | 気になる記事のメモ 6/1 [IT関連] »

2004.05.08

グラハン

休日というのに朝早くから起こされ、子供の球技大会の審判に駆り出される。グラウンドを駆け抜ける風があまりにも気持ちがよかったので、大会が終わった後、もう数年も触っていなかった愛機のパラグライダーを近所の広場に持ち出して、虫干しがてらのグラハン。グラハンというのはグラウンド・ハンドリングの略で、要するにパラグライダーに風を受けて機体を膨らませて操る「地上練習」のこと。と書けばなにやらかっこ良く聞こえるかもしれないけれど、数年ぶりのグラハンでは風を読み切れず、体重もうまくかからず、で、帆掛け船に翻弄される小舟よろしく地上を転げまくる。なぜ急にパラグライダー? 松浦さんの記事に触発されたから...ではない...きっと。^^;

人様にはとてもみせられたものではないぶざまなグラハンだったけれど、久しぶりに土まみれ、草まみれになって、ハーネスを装着したまま大地に寝っ転がって、太陽の匂いを嗅ぐ。爽快。またスクールに通わなきゃね。でもそんな時間あるかなぁ〜?

私が初めてパラグライダーで空を飛んだのは、1989年11月。といっても、観光客相手の、お金を払ったら1回切り飛ばせてくれるという、ニュージーランドでの出来事だったので、あまり威張れる経験ではなかった。それでも宇宙飛行士選抜の面接では「パラグライダーで空を飛んだ経験があります」というのは、我ながらなかなかいいアピールポイントだったなと今にして思う。

本格的にスクールに通うようになり、自分の機体も買ったのは、最終選抜に落ちてからのことだった。宇宙飛行士になれないのなら、せめて自由に空を飛びたい、という想いから。エンジンの音もなく、ただ風の音だけを聞きながら、自分の体がぽっかりと宙に浮いているというのは別世界の感覚。

1980年代、パラグライダーはフランス語で「パラパント」と呼ばれていた。「パント=斜面」という意味で、「斜面のパラシュート」。フレンチアルプスで始まったレジャースポーツ、と、長らく思われていたけども、その発祥は実は1960年代のNASAのアポロ計画にまで遡る。NASAから技術研究の嘱託を受けていた技師David Barishが、アポロ計画のカプセルを無事に帰還させるためのさまざまなパラシュートのアイデアをひねり出しているうちに考えだしたもの、という。

この時のパラグライダーのアイデアはアポロ計画には採用されず、結局は円形のパラシュートを三つ組み合わせたものが使われたけど、それから40年近くたって、NASAはいよいよ太陽風の中のチリを採取して大気圏に再突入させるカプセルに、パラグライダーを利用するという。

日本でも誰か、パラグライダーと再突入カプセルの組み合わせを開発しないかな。

« 宇宙関連TV番組情報 2004.5 | Main | 気になる記事のメモ 6/1 [IT関連] »

Comments

学生達がおこなっている「CANSAT」という活動をご存知でしょうか。アマチュアロケットや気球から、飲料缶サイズの機体を投下して、小型衛星開発につながる技術実証をおこなうものですが、その中にパラグライダーを自律制御して目標点への着陸距離を競う「カムバック・コンペティション」という種目があります。
ちなみに、昨年ネバダで行った大会の紹介ページは
http://www.unisec.jp/history/arliss/2003.html
です。

まだまだ、大気圏外からの帰還には程遠いですが、宇宙開発者の卵たちが、このような挑戦をおこなっているのは、頼もしいことです。

ごんざぶろうさん、遅くなりましたが、コメントありがとうございました。UNISECなんて団体があったんですね。先日、的川先生からもこの団体のことをうかがったんですが、楽しそうですね。

こういう人たちの中から明日の日本の宇宙開発を引っ張っていく人が現れて欲しいと思います。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6676/558946

Listed below are links to weblogs that reference グラハン:

» ☆★パラグライダー超インポッシブル★☆ [珍しいモノ☆ヘンなモノ大図鑑]
今日は、ちょっとヘンなパラグライダーのお話。パラグライダーに魚眼レンズの小型カメラをつけて上空から撮っている風なのですが、この映像がスゴくてオドロキ!!!とにか... [Read More]

« 宇宙関連TV番組情報 2004.5 | Main | 気になる記事のメモ 6/1 [IT関連] »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ