« スペースガイド宇宙年鑑2004 | Main | 気になる記事のメモ 4/19 [著作権法改正] »

2004.04.18

@マークのモールス符号が決まる?

書店に立ち寄ったついでに何十年ぶりかでアマチュア無線の雑誌「
CQ ham radio」4月号を買ってみた。

その中でふと目に留まった記事「From U.S.A.」に「ITUがインターネットのアドレスなどで使われる@(アットマーク)を国際モールス符号表に正式に加えることを検討している」(202ページ)という記述があった。

う~ん、モールス符号か、なつかしい。

と、思うと同時に、「え、アットマークのモールス符号って、今まで決められてなかったのか!」とか思ったり、もしアットマークのモールス符号が正式に追加されると「1868年頃のウィーン万国電信条約で国際モールス符号が制定されて後、...(略)...実に七十数年ぶりの改定になることになります。」に思わずへぇボタン20回おしてみたり...

[追記] 安岡孝一さんからいただいたコメントによると、1930年代以降にもモールス符号は細かな修正をうけているそうです。詳しくは安岡さんの「国際モールス符号の誕生」をご参照ください。

と思ったら、昨年6~7月にジュネーブで開催されたWRC-03において無線通信規則が改正されて、アマチュア無線の資格取得時に必要なモールス字号送受信技術要件が削除された、なんて記載(184ページ)にも驚いてみたり。

実際にこの技術要件が日本で不要になるかどうかは上記通信規則では「関係主管庁の判断によることとする」ということなので、日本が今後、規制緩和の方向に向かうかどうかは、まだ決まっていない様子。

宇宙飛行士ってのは、セスナ機の操縦訓練をするなどの関係上、無線技師の免許も取得するんですが、なかでも角野さんは自分でもアマチュア無線の資格を取って、国際宇宙ステーションから地上と交信をするのが夢なのだという。

ちょっと惜しむらくは、角野さん、もうXYLなんだよねぇ。でも全世界からパイルアップを受けること、間違いなし、だと思うよ。

ところで @ (アットマーク)のモールス符号、正式に決まったら「・--・-・」(トツーツートツート)というものになるらしい。

« スペースガイド宇宙年鑑2004 | Main | 気になる記事のメモ 4/19 [著作権法改正] »

Comments

CQ ham radioの4月号を見つけられないので、当該記事をまだ読んでないのですが、「実に七十数年ぶりの改定になることになります」はダウト!です。
たとえば、1932年のマドリード国際電気通信条約の時点では、左カッコは「-・--・-」で右カッコと同じでした。現行のITU-T Recommendation F.1では左カッコは「-・--・」になっていますので、この間に改正があったと考えられます。問題は、その改正がいつなのか、なんですが…。

安岡孝一さん、コメントをありがとうございます。1932年の右カッコと左カッコの話、知りませんでした。勉強になります。

CQ誌で私が省略した部分には正確にはこのように書かれています。

「もし、この符号が正式に追加されると、1868年頃のウィーン万国電信条約で国際モールス符号が制定されて後、1930年代に一部のシンボルなどの変更が行われて以来、実に七十数年ぶりの改定になることになります。」

1930年代、という記述が焦点のようですね。詳しいことがわかりましたらまたご教示ください。

色々と調べてみたのですが、国際モールス符号の左カッコが「-・--・-」から「-・--・」に変更されたのは、1958年11月29日調印(1960年1月1日実施)のジュネーブ改正のようです。また、これ以前には、1949年8月5日調印(1950年7月1日実施)のパリ改正で、chの「----」が国際モールス符号から削除されると同時に、帯分数の整数部と分数部を区切る符号が「・-・・-」から「-・・・・-」に変更されています。さらに遡ると、1938年4月4日調印(1939年1月1日実施)のカイロ改正では、ピリオドが「・・ ・・ ・・」から「・-・-・-」に、コンマが「・-・-・-」から「--・・--」に変更されています。

ちなみに、初期のモールス符号の歴史に関しては、私のhttp://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~yasuoka/publications/Morse.html もごらんいただけると幸いです。

安岡さん、ご教示ありがとうございました。本文中に追記しておきました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6676/455780

Listed below are links to weblogs that reference @マークのモールス符号が決まる?:

» モールス信号は死んでいなかった [blog::TIAO]
実はぼくはモールス信号がわかる。 正確に言えば錆びついたとはいえ、昔とった杵柄。 少し練習すれば今でも多少は理解できるのだ。 なにしろ大学時代はこれは必須科目。... [Read More]

« スペースガイド宇宙年鑑2004 | Main | 気になる記事のメモ 4/19 [著作権法改正] »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ