« 気になる記事のメモ 3/11 [IT関連] | Main | 宇宙開発推進へ議員連盟発足 »

2004.03.14

黄砂の下で

北京に来ています。

旅客機のパイロットが「北京の天候は晴れですが、黄砂のため、視界が悪くなっています」とアナウンスしていた。

空港に降りてみてびっくり。確かに見渡す限りどこまでも、霧がかかったように見える。

BeijingNight.jpg

内モンゴルで発生した砂嵐が北京にやってきたとのこと。日本でも黄砂が観測されたという報道があったっけ。世界はつながっていることを実感。

そういえば、火星で砂嵐が発生したら、こんなもんじゃすまないのだった。火星一面、表面の模様が地球から観測できなくなる。たしかマリナー9号だっけか、火星の周回軌道に到着した時には一面の砂嵐で、火星表面が観測できる状態になるまで半年近く、待つ必要があったのだっけ。

このところ忙しくて、日記の更新がままなりません。書きたいネタはいっぱいあるのだけど。

来週はもう少しましになるかな...と、期待。

« 気になる記事のメモ 3/11 [IT関連] | Main | 宇宙開発推進へ議員連盟発足 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 黄砂の下で:

« 気になる記事のメモ 3/11 [IT関連] | Main | 宇宙開発推進へ議員連盟発足 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ