« 火星のコロンビア・メモリアル基地 | Main | JAXA TVの創設を! »

2004.01.08

宇宙ステーションの空気圧が安定に

過去24時間、宇宙ステーションの空気圧低下はおさまっているという。[注1] とりあえずよかった。[注2]

NASA/JSC ISS:
Crew Returns to Normal Workload; Pressure Decay Investigation Continues [注1]

[1/10 追記]
注1: このページの内容はアーカイブされずに上書きされるようで、現在は異なる内容が書かれている。
注2: 空気圧低下がまた始まったようだ。

昨日の記事にあるように、ロシアのサービスモジュール・ズベズダにある二酸化炭素除去装置が二酸化炭素を船外に逃がす際に、何重にもなっているバルブをすり抜けて少しずつ空気がもれる可能性があるという。原因究明はこれから。

一方、12月19日の日記に書いた、交換時期にさしかかっている酸素発生装置は来週交換の予定。

[追記]
とかいってるうちにこんな記事も...

時事通信:国際宇宙ステーションの気圧が安定=ロシア当局者

ハッチの一つが偶然に開いた可能性が有力視され、現在、米ロ両国の専門家がハッチを点検中という。
ええっ?! バルブじゃなくてハッチ??

*****

空気圧の件で思い出した話を一つ。

宇宙飛行士選抜の過程でNASDA(現JAXA)は受験生に対して、宇宙飛行時におけるさまざまなリスクの説明を行う。その一つがスペースデブリ(宇宙のゴミ)の問題。地球の周りには、古くなった衛星やロケットの破片など大小様々な「ゴミ」が回っている。ゴミや衛星や宇宙ステーションが軌道を周回するスピードは秒速8kmなので、最悪の場合、秒速16km程度のスピードでゴミが宇宙ステーションにぶつかってくる可能性がある。スピードがあまりにも早いので、ボルト一本のような小さなゴミでもあたりどころが悪ければ重大な結果をもたらす。

宇宙ステーションのモジュールの外壁は、少々のゴミがぶつかってきても、容易に穴が空かないように、何重にも厳重にシールドされている。先のリスク説明では、ステーションの外壁は直径1cm程度のゴミとの衝突には十分耐えられるとのこと。

また、直径が10cmないし30cm以上の大きなゴミは、地上からのレーダー観測などによって全てその軌道が調べられている。将来の軌道を計算して、もし宇宙ステーションとぶつかりそうなゴミが見つかった場合には、ステーション側がロケットを噴射して軌道を変更し、避ける手はずとなっている。

では直径が1cmから10cmまでのゴミはどうするか。

地上からのレーダー観測の精度を高める努力をしている。しかし精度はまだまだ不十分。ぶつからないことを祈るしかない。

計算によれば、宇宙ステーションの10年間の運用期間中に、この大きさのゴミがぶつかる確率はほぼ1回、とのこと。

このリスク説明をNASDAから聞いた時、「もし与圧部の壁に直径10cmの風穴が空く、という最悪の事態が起きたとしたら、与圧部の空気は何秒で無くなるのか?」という質問をしてみた。

担当職員は「ちょっと待っててください」と誰かと電話で連絡した後、「約90秒です」と答えた。[注]

デブリは宇宙飛行士が起きている時にぶつかってくれるとは限らない。寝ている間にぶつかってきたとしても、90秒で事態を把握してモジュールを閉鎖するなどの措置が必要になる。

注:これもblack_knightさん経由で補足。JAXAのFAQページによるときぼうモジュールに直径10cmの穴が空いた時に0.7気圧まで下がるのに200秒、だそうです。私が聞いた「90秒」とはずいぶん開きがあるけど、実際にはモジュールの外壁に穴が空いても、モジュール内部に設置された実験機器のラックや倉庫の隙間をぬって空気が抜けるので、もっと時間的な余裕があるように思います。あるいはちゃんと実験してデータを取ったのでしょうか。あれから4年経ってるし... [1/9追記]

宇宙飛行士になる、ということは、このような生命のリスクがあることを承知の上で受験をする、ということでもある。

秋山豊寛元宇宙飛行士
がいうところの「現在の宇宙飛行計画は、危険が伴うからある程度の犠牲はやむをえないというレベルではない」という願いは現状では残念ながらあてはまらない。冒すリスクに見合うだけの価値のある仕事が宇宙でできるかどうか、が問題となる。

« 火星のコロンビア・メモリアル基地 | Main | JAXA TVの創設を! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宇宙ステーションの空気圧が安定に:

» 宇宙ステーションの空気圧低下の調査続く [5thstar_管理人_日記]
8日の記事で宇宙ステーションの空気漏れが止まった、と書いたが、やはりまだ少しずつ空気圧が低下しているらしい。それぞれのモジュールの区画を閉鎖して、どこから漏れて... [Read More]

« 火星のコロンビア・メモリアル基地 | Main | JAXA TVの創設を! »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ