« スピリットが火星の大地に降り立つ! | Main | 帰国中の野口宇宙飛行士が記者会見 »

2004.01.15

ブッシュ大統領が宇宙開発政策について演説

ブッシュ大統領が米国の今後の宇宙開発政策について演説した。11日の記事をほぼ裏付ける内容だったようだ。

朝日新聞:「月面基地から火星目指す」米大統領が新宇宙戦略
読売新聞:2015年にも月への有人飛行再開…米大統領が発表
毎日新聞:米大統領:新宇宙計画発表 月面基地や火星有人探査

ざっとネットを見渡したところ、日本語で詳しい解説記事を読めるのは、JAXAの月探査情報ステーションJAXA本家のページはページデザインにすんごい力の入れよう!! う〜む*。NASAのリリースはこちら。あとはスラッシュドットとかakiakiのニュース日記とか。なかにはこんな深読み記事まで。個人的にはブッシュのブレーン達はあくまで現政権内での現政権期間中における現世的利益を追求しているのだと思うけどね。

*: yosukeの日記によると、JAXA Space Stationのほうには本家サイトより詳しい記述が。本家サイトを運用している人とSpace Stationを運用している人の思い入れの違いがびみょーに表に出てますね。[1/17追記]

スラッシュドットのOliverさんによると:

今回、ブッシュ大統領が使った「We choose to explore space because doing so improves our lives and lifts our national spirit」という言葉は、ケネディの「We choose to go to the moon」に比べ個人的には重さが感じられない。しかしコロンビア事故の際に言った「Our journey into space will go on」を受けたと思われる「So let us continue the journey」というブッシュ自身の言葉は歴史に残るかもしれない。
なるほどね。「So let us continue the journey」か。いい言葉だ。Life goes on...

的川先生がTPS/JメールのYMコラムで、ここぞとばかりにシンポジウム「月で拓く新しい宇宙開発の可能性と日本」の宣伝をしている。平日じゃなけりゃ顔だしてみたいんですが...

にしても「単に宇宙部落のマスターベーションではないことがお分かりと思います。」という表現は、いくら個人のプライベートな場所でのプライベートな文責とはいえ、機構の対外協力室長の発言としてはいかがなもんでしょう。もっと周りの人間が思わず話に引き込まれて「一緒にがんばろう」って思えるような魅力的な文章を書いてほしいな。へたな個人的プライドの突っ張りあいは日本人の悪い癖だよ。いろいろ言いたい気持ちはとってもわかる気がするのだけど...

日本は独自の宇宙開発技術を持っておく必要がある。それは同意。今は内輪で予算の奪い合いに心を奪われている場合じゃないと思うけど。負のスパイラルとはそろそろ決別して、自国内、自組織内をしっかりまとめた上で、丁々発止の国際「協力」の舞台に打って出ましょう。H-II, H-IIAにもっと自信を持ってね。

くどいようだけど、国際標準規格だけはちゃんと作ってね。各国がお互いの有人宇宙船の救助に向かうことが出来るように。

« スピリットが火星の大地に降り立つ! | Main | 帰国中の野口宇宙飛行士が記者会見 »

Comments

JAXA本家のサイトについては見栄えは派手(派手?)ですが、アクセシビリティやユーザビリティといった観点からは何一つデザインされていないに等しいので個人的には惜しいなぁ(謎)と思っています。

それと、JAXAのシンポジウムについては、平日昼間の開催でなければ参加できるんだけど、みたいなことをYMコラムの感想として的川先生宛にメールしておきました。一般の参加を喚起して世論を形成する、といった趣旨が感じられないと、結局は「宇宙部落のマス○ーベーション」ではないかなぁ、と思います。

kazuさんどうもです。

JAXAになってから、ユーザビリティ落ちたなぁ、と、私も感じます。特に本家サイト。まぁ文化の異なる三つのサイトをとりまとめなきゃならんから、難しいのは難しいんですが、だからといって、見栄えに流れちゃうのはちょっと違うかな、と。

私、某さんがwebmasterだった頃の旧NASDAサイトのファンでした。「さすがNASDAだなぁ」と思って。といっても、その頃はどなたがwebmasterかなんて存じ上げなかったのですが...

まぁ、個別サイトの関係者とはお知り合いになれたので、そっち方面からぼちぼちと説得していこうかな、なんて考えてます。(謎

たかがweb、されどweb。本家サイトの運用ぶりを見ていると、JAXAの未来が見える。って、ほんまか? ^^;

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6676/104803

Listed below are links to weblogs that reference ブッシュ大統領が宇宙開発政策について演説:

« スピリットが火星の大地に降り立つ! | Main | 帰国中の野口宇宙飛行士が記者会見 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ