« アメンボの本 | Main | 中国の宇宙飛行士訓練 »

2003.12.20

Microsoftと民間有人宇宙飛行

MYCOM PC WEB: あのMicrosoft創業メンバーが宇宙計画! 上空発射で超音速に成功

民間初の有人宇宙を成功させるだろうとの呼び声が高いプロジェクトとして、17日に超音速飛行に成功した、SpaceShipOneを資金面でサポートしているのがMicrosoft創業メンバーの一人のPaul G. Allen氏であることがあきらかに。

「このプロジェクトをサポートできたことを非常に誇りに思う」
「航空業界の未来を開く革新的なスピリッツが伝わってきて、本当にすばらしい」

Microsoftが宇宙へ、という噂はいろいろあったけれど、なるほどね。こういうことか。SpaceShipOneの動向から目が離せない。テストパイロット募集したりしないのかな。なんちゃって。Microsoftのロゴをしょって飛ぶ姿を想像するのはちょっとおぞましいものがあるけれど... :p

[追記] 三菱電機BBサイエンスサイトのDSPACEコラムに「X-Prize」のわかりやすい解説が載ってます。広報用のカメラマンの腕前も相当なものだ。月をバックにしたこの写真なんて、計算して飛行ルートをばっちり合わせなきゃ撮れないよ。それだけ広報に気を使ってるってことか...

« アメンボの本 | Main | 中国の宇宙飛行士訓練 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Microsoftと民間有人宇宙飛行:

« アメンボの本 | Main | 中国の宇宙飛行士訓練 »

zeitgeist

MyBlogList

無料ブログはココログ